駅からあるき by DJ Kei
トップ>阿讃山域交通

阿讃山域交通

阿讃山域への公共交通機関利用ガイドです.

バス路線で細線実線は休日運休,細線破線は土曜・休日運休路線.

阿讃山域交通マップ

JR

JR・予讃線

阿讃山域の香川県側からのアプローチには欠かせない鉄道線.高松-多度津間は本数も多いが,それ以外の区間では単線で本数も少なくなり,時間もかかるようになる.特急の活用も念頭に入れるべきであろう.

JR・土讃線

阿讃山域の真ん中を縦貫する鉄道.駅からの徒歩となるので登山口から距離があるが,公共交通機関を使った登山には欠かせない路線である.琴平-阿波池田間は普通列車の本数が少なくなるので注意が必要である.

JR・高徳線

阿讃山域の東側へのアプローチに利用できる.駅からのアプローチでは阿波大宮駅が利用可能である.沿線各駅から出るバスを利用すれば,阿讃山域東部をほぼカバーできる.特急は毎時1本程度,普通列車はそれより本数が少なくなるので注意が必要である.

JR・徳島線

阿讃山域の南側に沿った路線である.車窓からは吉野川の向こう側に山並みを眺めることができる.沿線のバス路線は廃止が進み少なくなってしまったので,駅から直接アプローチすることになり,登山口までは距離がある場合が多い.

高松琴平電鉄

高松琴平電鉄・琴平線

高松郊外を走る鉄道路線であり,本数は多い.沿線のいくつかの駅から出ているバスに乗換えて阿讃山域の香川県側から山へアプローチできる.

高松琴平電鉄・志度線

都市近郊路線であるが,車窓には海が広がる区間もあり風景の良い路線である.山行には,終点の志度からのバスが利用できる.

高松琴平電鉄・長尾線

都市近郊路線であり,駅から直接アプローチする山はないが,終点長尾駅の近くに大川バス本社があり,そこが各方面へのバスの拠点となっている.

香川中央周辺

高松-塩江

阿讃山域の中心ともいえる塩江周辺の山々へのアプローチに欠かせない.たいていは,このバスで塩江まで行き,そこから奥の湯方面へのバスへ乗換えることになる.本数はまずまず多いが,事前に調べておいた方が無難.ことでんバスが運行.

塩江-奥の湯温線

沿線から,阿讃山域の中心ともいえる大滝山,竜王山などへのアプローチに利用できる.本数は少ないので事前に調べておく必要がある.マルイ観光バス(旧塩江町コミュニティバス)が運行.

琴平-川奥

阿讃山域中心に近い大滝山,大川山などへのアプローチができる.本数は少ないので事前に時刻の調査が必要.土曜休日は運行しない区間がある.琴参バスが運行.

陶-柏原口

上記の琴参バスが本数が少なく,その代わりに本バス路線を利用する手段がある.終点柏原口から中通バス停まで3キロ程度である.全便休日運休.綾川町営バスが運行.

香川東部周辺

志度-中山・大窪寺

終点中山からは大相山・大滝山へアプローチできる.さぬき市バスが運行.

三本松-界目

阿讃山域東部へのアプローチに利用可能.東かがわ市バスが運行.土曜休日は本数がきわめて少ない.

高松-三本松-引田

沿線から阿讃山域へ直接アプローチできるわけではないが,山域の近くへ向かうバスへ乗継ぐことができる.大川バスが運行.

徳島周辺

徳島-鍛冶屋原

阿讃山域東部へ徳島側からアプローチするのに利用できる.徳島バスが運行.

学-市場-界目・土柱

阿讃山域東部へ徳島側からアプローチするのに利用できる.市場交通が運行.

香川西部周辺

観音寺-田野々・海老済

高縄山域中央部へのアプローチに利用できる.全便休日運休.観音寺市バスが運行.

観音寺-箕浦

高縄山域中央部へのアプローチに利用できる.全便休日運休.観音寺市バスが運行.

観音寺-讃岐財田

阿讃山域西部へのアプローチに利用できる.全便休日運休.三豊市バスが運行.

琴平-豊浜

阿讃山域西部へ向かう各バス路線への乗継ぎに利用できる.全便休日運休.三豊市バスが運行.

高瀬-道の駅さいだ

高縄山域中央部へのアプローチに利用できる.全便休日運休.三豊市バスが運行.

川之江-山田井

阿讃山域最西端の大谷山などへ愛媛県側からアプローチするのに利用する.せとうちバスが運行.

雲辺寺ロープウェー

阿讃山域縦走路近くに位置する雲辺寺へのロープウェー路線で,阿讃山域登山にも適している.

阿波池田周辺

阿波池田-佐野

阿讃山域の南側を通るバス路線であり,雲辺寺周辺へのアプローチに利用できる.全便休日運休.三好市バスが運行.

阿波池田-野呂内口

箸蔵寺近辺の阿讃山域アプローチに利用できる.本数は多くない.四国交通が運行.

阿波池田-味の家

阿讃山域中部へのアプローチに有効.三好市バスが運行.

inserted by FC2 system