駅からあるき by DJ Kei
>2005.03.13 鈴鹿・旗山〜小平山

鈴鹿・旗山〜小平山

2005年03月13日(日) 晴

行程

場所
田立8:00
粒栗9:209:30
らせん滝10:2510:25
天河滝10:4011:25
林道出合12:0512:40
天然公園13:0513:25
岩倉林道14:0014:15
ヘリポート15:0515:10
柿其川最上流15:3515:35
忠兵衛16:0516:30
霧が滝17:2017:20
柿其18:0518:10
十二兼19:05

プランニング

今回は,田立の滝から天然公園をへて柿其渓谷へ抜ける長距離歩きのプランである.さらに,柿其川の上流部分を林道に沿って忠実にたどるため,通常よりもさらに長距離歩きとなる.ショートカット道などで時間をかせぐことはできることも念頭においた.

概要

涼を求め,田立の滝へ行くことにした.ハイキング道は日の当たらない樹林の中を行くので涼しい.滝の周りは,水しぶきが霧になって飛び交い,涼しいというより寒いぐらいだ.田立の滝から天然公園までの林道は,直射日光をさえぎるものがないので暑さを予想してきたものの,標高が高いせいかそれほど暑さを感じなかった.今回は日が長い季節でもあるので,ヘリポート口から忠兵衛に降りるショートカットの道を使わず,延々と林道に沿って歩く.それにより,柿其川のさらに上流部から柿其渓谷を堪能できた.上流部もすばらしい.柿其渓谷に沿った林道は豪快な流れや滝を鑑賞でき,退屈しない.今度は避難小屋あたりに泊まって,丸1日かけてゆっくりと渓谷を鑑賞したい.

行程

鈴鹿・旗山〜小平山(交通アクセス)

往路

場所種類
鶴舞JR
中津川JR
田立

復路

十二兼JR
亀山JR
鶴舞

プランニング・概要

JR利用であるが,中津川から先の列車の本数は少なくなる(特に南木曾から先へ向かう普通列車は2時間に1本)ので,乗継ぎを考えてプランニング.

inserted by FC2 system