駅からあるき by DJ Kei
2012.01.02 長野電鉄

長野電鉄

2012年1月02日(休)

行程

場所種類
1月1日
住友病院前17:35せとうちバス
伊予西条17:5318:34特急「いしづち28号」
高松19:5721:26特急「サンライズ瀬戸」
1月2日
東京7:087:24「あさま505号」
長野8:499:06長野電鉄・特急
湯田中9:5110:10長野電鉄・特急
信州中野10:2210:30長野電鉄
須坂10:4911:05長野電鉄
屋代11:4212:00長野電鉄
松代12:1412:30川中島バス
長野13:0414:00特急「しなの16号」
大阪19:18JR
新大阪20:22「こだま773号」
岡山21:3621:59特急「しおかぜ29号」
新居浜23:44

プランニング

2012年初回は,私の中での正月恒例となった寝台列車+鉄道旅行である.1月1日の夜発で,翌日に帰ってくるというプランもいつもの通り.ただ今回は,昨年までの銚子電鉄ではなく,長野電鉄に乗ることにした.廃止が決まっている河東線に乗車するためである.また帰りは「しなの」で大阪まで長距離乗車を楽しむことにした.

概要

今回は長野電鉄に乗るために,高松からの寝台列車を利用した.長野新幹線からの浅間山がきれいだった.長野では,改札口で乗車券を誰かに間違って持っていかれてしまい,急遽再発行に.時間がかかるとのことで,後で窓口まで取りに来るので,再発行しておいてほしいとお願いして,旅を続けることに.予定通り長野電鉄を乗車し,長野に戻って再発行切符を受け取った.帰りは,大阪まで特急「しなの」のロングランを楽しみ,500系「こだま」と特急「しおかぜ」を乗り継いで帰宅した.

行程

新居浜→東京→長野

伊予西条までバスで行き,そこから「いしづち」に乗って高松へ向かう.列車は元日でもあり空いていた.

高松には定刻に到着した.高松で1時間ほど町中を歩くが,商店もほとんどやっておらず閑散としていた.瓦町まで歩き,そこから「ことでん」に乗って戻ってきた.

列車は出発30分ほど前に入線.

少し写真を撮って,すぐに寝台内に入る.しかしなかなか車掌が検札にやってこず.寝るに寝られない状況.

今回もB寝台「シングル」利用.よほどのことがない限りこの「シングル」利用である.元旦発の列車にもかかわらず乗車率はそこそこあったようだ.

さてこの列車,当初は定刻通りの運行だったが,姫路を過ぎた頃から明らかにスピードを落として運転気味.定刻よりも遅れて運転しているようだ.神戸あたりの到着も,15分ほど遅れていたように思う.あまり遅れてしまうと,翌朝の予定している長野新幹線に間に合わない.少し気をもんだが,回復運転はできるだろうと期待する.実際,徐行区間を過ぎた後は,運転停車を切り詰めたり,スピードアップをしているような雰囲気が感じられた.そして翌朝,定刻に東京に到着した.遅れが気になりあまり眠れなかったが,とりあえずホッと安心して,新幹線乗り場へ移動する.

長野新幹線に乗車.長野新幹線はずいぶん久しぶりに乗るような気がする.名古屋にいたときでも乗車機会はほとんど無かったし,四国に引っ越してからはなおさらだ.乗車した列車は,大宮と上田にのみ停車する速達便である.自由席利用だったが,車内はそれほど混んでいなかった.車内アナウンスで「大宮と上田以外停車しません」と繰り返し放送していた.乗り間違えたら一大事である.正月だから乗り慣れない乗客が多いという事情も考えてのことだろう.

新幹線は,上田までは快晴の中を進む.途中浅間山の姿も見えてよかったが,上田を過ぎて長いトンネルを抜けると雪景色に変わった.灰色の雲の中を,雪を蹴散らしながら進み,窓は大量の氷片が付着するため外が見にくくなった.終点の長野には定刻に到着した.

長野駅でのトラブル

さて,長野電鉄に乗り換えるべく改札へ進む.しかし自動改札に乗車券と特急券を入れて通ろうとすると,ゲートは開いてお通りください状態なのだが,乗車券が出てこない.ン?おかしい.乗車券は東京から長野新幹線経由で新居浜まで買ってあったので,切符は回収されずに出てくるはずである.とりあえず駅員に告げると,切符回収箱を取り出して探してくれるが,見つからなかった.どうやら前の人が間違って持って行ったらしい.「再発行しますのでしばらく待ってください」といわれる.この時点でもう9時をまわっていた.再発行には20〜30分ぐらいかかりそうであり,このままでは予定していた9:06発の長野電鉄には乗れない.この後の予定がめちゃくちゃになってしまう.とりあえず,駅員さんに「この後9:06発の長野電鉄に乗りたい」ことを告げ,併せて「今日の14時発の「しなの」に乗ります」と購入済みの指定券を見せて,「しなの」乗車前にもう一度ここに立ち寄るので,それまでに再発行しておいてもらいたい旨を告げた.念のために駅員さんに連絡先を教え,改札を出て長野電鉄の乗り場に急いだ.

長野電鉄・長野周辺

予定していた列車には間に合ったが,トイレに立ち寄る余裕がなかった.とりあえず入線済の湯田中行の特急に乗車する.「スノーモンキー」という愛称がついている.NERのロゴといい,どっかしらの列車のパクリもいいとこだが.

列車は,20%ほどの乗車率で発車.長野の市街地を抜け,雪が積もる田園地帯を走り抜けていく.

雪景色が続く.湯田中に近づくにつれて少しずつ雪の量が増えていく.車内には途中からスノーボードを持った若者も乗ってきたりする.

終点の湯田中に到着.雪が激しく降ってきた.

さて,湯田中から今来た列車で引き返すのだが,湯田中駅には大勢の客が改札が開くのを待っている.ものすごい混雑ぶりで,200人近くいそうだ.大雪でもあるので,駅前をざっと見て,すぐに引き返し,切符を購入して改札を通るが,もちろん着席は無理.デッキに立つ.このまま須坂まで立ったままも大変なので,信州中野で下車して普通列車に乗換えることにする.普通列車に乗換えても須坂以降のスケジュールには影響ない.このあたりの判断を現地で即座にやれるようになると鉄道旅行は楽しさが増すと思うのだが.

信州中野に停車中の普通列車はがら空きの状態で出発を待っていた.それを確認して乗換えを最終決意.特急を見送った後,がら空きのロングシートに陣取る.ロングシートであるが座れないよりは断然ましである.須坂まではゆったりと車窓を眺めながら過ごした.

須坂からはいよいよメインイベント.屋代線の乗車である.

屋代からの列車が到着.

屋代方面のりばの表示もあとわずかでお役ご免となる

この時刻表もまもなく姿を消す.

屋代行となって折り返す.この列車に乗車となる.

この駅には,この日多くの鉄道ファンが訪れていた.

沿線は雪景色.田園地帯.時折山が迫ってくる,といった景色が続く.

曇天,薄暗い中を進む.

松代駅に到着.雰囲気のある改札である.

屋代駅に到着.

屋代駅に到着した列車.

雪が一段と激しくなってきた.

歴史ありげな跨線橋.鉄道遺産として保存したいぐらいだ.

屋代ではいったん改札を出て,松代までの切符を買って再び入構.折り返し須坂行の列車に乗る.

松代駅に到着.

松代駅の駅舎.駅長票に歴史が感じられる.

松代駅の駅前.こじんまりとした駅舎.

駅舎の中.

松代駅の駅名票.

松代駅からは川中島バスに乗って長野駅に向かう.

アルピコカラーの川中島バス.長野行である.

途中川を渡る.雪はあるもののバスの運行に大きな支障はない.ほぼ定刻に長野駅に到着した.

乗車券再発行

長野駅でまず新幹線の改札口の窓口へ行き,再発行の切符を入手した.手書き(カーボン)で「自動改札トラブルのため乗車券紛失.便宜乗車お願いします.」という長野駅発行の連絡票と,新居浜駅で発行した乗車券のコピーをホチキス止めしたものが渡された.両方ともぺらぺらの紙切れ2枚である.まずは安心だが,こんな珍しいものをこの後,何度となく改札口や車内検札の際に見せなければならないのは少し気が重い.実際,駅の改札や車内検札では,パスするのに少し時間がかかった.もう一つは,乗車券のコピーそのものが間違っていた.実は新居浜駅で切符を購入するときに,駅員さんが長野から名古屋乗換え新幹線という間違った区間で発行したため,その場でやり直し(新大阪乗換え新幹線)をしてもらったのだが,今回再発行された切符のコピーはそのやり直す前の(名古屋乗換えの)ものであった.まあこの乗車券で,「しなの」を新大阪まで乗っても大丈夫だとは思ったし,これからまた直しを入れるのも面倒なので,特に申し出はせずそのままにしておいた.

長野→大阪→新居浜

大阪行特急「しなの」.かなり前から入線済の状態だったようだ.10両に増結.

さて,長野から四国へ帰るのだが,特急「しなの」の大阪行に乗る.これはスケジューリング時から決めていて,指定席も確保してあった.長野から大阪まで乗り通すのは初めてである.近年珍しいロングランの列車だけに,楽しみだ.

雪景色の中を進む.相変わらず空は薄暗い.

篠ノ井を過ぎると,左側は上田盆地の雄大な眺めが展開される.冬の雪の季節の眺めも格別だ.

住宅もちらほら見える.

そして,聖高原の手前付近で雪が急激に少なくなり,空も明るくなってきた.

松本手前では,梓川の流れに沿って進む.

松本からほぼ満席の状態となり,木曽谷を快走していく.このあと名古屋で6割ほどの客が下車.残った客のほとんどが京都や大阪までの乗客であった.

終点大阪に到着.

大阪から新大阪まで一駅戻り,新大阪から新幹線に乗る.岡山までは500系こだまに乗車.自由席2号車に乗車したが,ほとんど貸し切り状態だった.

岡山から特急「しおかぜ」に乗って,新居浜まで戻った.

inserted by FC2 system