駅からあるき by DJ Kei
2017.07.07-09 尾瀬アクセス

尾瀬アクセス

2017年7月6日(木)〜9日(日)

行程

往路

場所種類
7月6日
新居浜18:42特急「しおかぜ28号」
岡山20:1120:36「のぞみ64号」
名古屋22:1122:27JR
金山22:31日本中央バス「シルクライナー」
7月7日
高崎5:056:21JR
沼田7:087:20関越交通
大清水8:55

復路

7月9日
鳩待峠会員バス
戸倉13:12関越交通
鎌田13:3214:44関越交通
上毛高原16:0516:14「Maxたにがわ412号」
東京17:2818:10「のぞみ57号」
岡山21:2822:00特急「しおかぜ29号」
新居浜23:48

乗車記録

往路

往路は夜行高速バス「シルクライナー」利用のアプローチである.

↑新居浜から「しおかぜ」で岡山へ.普段の週末(金曜)利用に比べるとすいていた.

↑岡山から「のぞみ」で名古屋へ.

↑名古屋から金山まで中央線で一駅だけ移動.

↑日本中央バスの「シルクライナー」.夜行バスの草分け的存在だが,最近はやや車両やサービスの古さが目立つ.最近主流の「カーテン仕切り」が無いし,走行時の揺れも大きいような感じがする.もっとも走行時の揺れは座席の位置に左右されるからなんともいえないが.すいていて人が周りにいなかったので条件的にはよかったはずなのだが,あまり寝られなかった.

↑高崎から沼田まで移動.ついにこんな車両が入ってきたか.

↑沼田からバス乗車.通学利用が多く,最初座れなかった.市街地に入り下車する客がおり,やっと座れた.乗客が多いこともあって途中鎌田での休憩時間はとれなかった.尾瀬へ行く人たちは,10名ほどの乗車.うち大清水までの乗車は2名.もう1名は,大清水から一ノ瀬までのバスに乗り換えていった.私は大清水から旧道を歩いて尾瀬へ向かった.

復路

復路は,鳩待峠から新居浜までの最短ルートを黙々とたどる,あまり面白くないルート取り.ただし途中で,鎌田の入浴施設に立ち寄る.

↑戸倉から鎌田まで,バス移動.いつも利用している鎌田の入浴施設に立ち寄り,汗を流す.

↑鎌田から上毛高原までバスで移動.空席はあまりなかったが,一番前の席があいていたのでそこに座った.このバスは,新幹線への乗継ぎ時間があまり無く,沼田で遅れが出ているようなら,JR上越線乗換えを予定していたが,遅れはほとんど無く,予定通り新幹線乗継ぎとした.恒例の,後閑駅前のターンテーブルを体験し,その後わずかな乗車で上毛高原駅に到着.急いで切符を買って新幹線ホームへ上がった.

↑新幹線は,越後湯沢始発ですいていた.自由席利用だが,2階席でも悠々と座れた.

↑東京駅で東海道新幹線に乗継ぎ.乗継ぎ時間がある場合は,東京駅で駅ナカの弁当(たいていは海鮮モノ)を買い,乗車前に駅のベンチで食べるというのが,ここ数年の定番になっている.車内は混雑することが多いためだ.指定席利用だったが,日曜日夕方の下り列車ということもあり,予想通り混雑していた.

↑岡山から新居浜までは「しおかぜ」の最終を利用.2人席に横になり,ほとんどの時間を寝て過ごした.

inserted by FC2 system